AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年02月03日
不動産ブログ

手軽に利用できる不動産一括査定サイトのメリットとデメリット

不動産を売却する際は、まず売却査定を行ってみることです。様々な理由で不動産を売らなければならないとき、不動産売却一括査定サイトを利用される方も多いかと思います。

不動産売却一括査定サイトであれば、一度に複数の不動産会社から査定価格が提示されるため非常に便利です。

しかし便利である反面、注意しなければならない点などもあります。その不動産一括査定サイトとはどのようなものなのか、また不動産売却一括査定サイトの注意点やメリット、デメリットを詳しく解説します。

不動産一括査定サイトとは

通常、複数の不動産会社で査定を受けようと思ったら、各々の不動産会社に連絡をしなければなりませんが、不動産一括査定サービスを利用することで、入口となる1つのサイトに情報を入力すれば複数社への見積依頼が一括でできるのが、このサービスの特徴といえるでしょう。

一番高額な査定金額を提示された場合

不動産売却一括査定サイトを利用して、不動産会社数社に見積依頼をした場合に注意したいのが、一番高い査定金額を提示した不動産会社が必ずしも良いとは限らないことです。

誰でも高く売れた方が良いと考えるのは当然ですが、取引事例を元に算出された査定価格が大きくずれる事はそうそうありません。

仮に高値で売りに出したとしても、地域の相場から外れていたり、人気エリアから外れている物件の場合、1年以上も売れずに残っているというケースが少なくありません。


提示された査定金額で必ず売れることを保証していない限り、査定価格が高いからと言って、売れる金額とは限らないので注意が必要です。

複数の不動産会社に査定依頼ができる反面

査定依頼を受けた不動産会社の各社は媒介契約取得の為に競い合って高い査定価格を提示するでしょう。こういったケースでは多くの場合で「3ヶ月以内に売れる価格」を超えているのが実情です。

分かり易く例えるのなら「運がよければいつかは売れる価格」これは3ヶ月以上かかってしまっても、最終的に価格を値下げして販売することも検討してもらう「長期戦を視野に入れた査定価格」です。

買い替えなどで期限がある場合だと、そのことが制約となり、結果的に大幅に値引きをして売らなければならないケースも見受けられますので注意が必要です。

また不動産一括査定サイトには、すべての不動産会社が登録されているわけではありません。売却を成功に導く不動産会社ばかり揃っているわけではないので、あくまで相場観を養うために利用される方がよいでしょう。

匿名で依頼できる不動産査定サイト

不動産一括査定サイトを利用する多くの方が、「連絡先を教えたら不動産会社から営業の電話やメールがこないか」一括査定サイトに申し込んでから営業電話やメールが来て困っているいう方は少なからずいます。

査定してほしい物件の情報を入力すれば、申込者の氏名や連絡先、住まいを登録しなくても査定してもらえる匿名査定サービスも利用することができます。

メリット&デメリット

メリットは規定のフォームに沿って、必要な情報を入力するだけで済むという手軽さが、不動産一括査定サイトの一番のメリットです。複数の不動産仲介会社に依頼しても面談や内見の必要がないため、労力を抑えられます。依頼してから数日と、短期間で査定結果が出る点もメリットといえます。

デメリットは、たくさんの不動産会社の登録がある大手不動産売却一括査定サイトの運営は、不動産売却のプロではないケースが多く、あくまで査定依頼が一括でできるサイトである、といことを肝に銘じておかなければなりません。

一括査定による提示価格は、不動産物件の立地エリアや広さ、物件種別などをもとに、似た条件の取り引き事例を参考にした概算の金額です。物件の現況によっては、査定価格と現実の売却価格に大きな差が生じることもあります。

また媒介契約を勝ち取るために、現実的な売却価格より高めに提示する不動産仲介会社もあります。媒介依頼後に売却価格の引き下げを申し出てくることもあるので、他社より高い価格を提示してきた不動産仲介会社には注意が必要です。

売却価格の決定権は、あくまで売主側にあります。提示価格はあくまで参考値として受け止め、より正確な価格を知りたければ改めて訪問査定を依頼しましょう。

最後に

売却価格は売主の希望が強く反映されるので、査定価格よりも高くなるのが一般的です。

またこれらを踏まえて、売却するかどうか迷っている場合でも、一括査定サイトを利用すれば、ある程度の相場観を養うことができるメリットもあります。

不動産売却一括査定サイトは、比較ができる、相場観をもつ、家に居ながらにして複数の不動産会社からの査定額が届く、などとても便利なので、利用する価値はあるでしょう。サイトの特性を知り、上手に利用して、住まいの売却を成功に導きましょう。

store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward