AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年11月24日
ブログ

新築という呪縛~ウエッジの記事について分かりやすく解説します

Wedge12月号、
表紙のタイトルは
「新築」という呪縛
日本に中古は根付くのか


刺激的な言葉が並びます


西武線の車内吊りを見て
早速購入し目を通しました。


記事の内容は
タイトルの割には普通(苦笑)
携わる人間からすると特別な内容ではありません

新築に偏りすぎる税制が問題なのか?

首都圏では、
新築マンションより、
中古マンションの契約数が増えています。

とは言えこの3年だけの話です。

住宅ローン減税、
固定資産税の軽減、
圧倒的に「中古」と比較し、
「新築」が有利だからです。

知っていますか?

住宅のストックは、
全国で約6200万戸!
最新データでは7戸に1戸が空き家なんです。

住宅の量ではなく、
質の向上を目指す政策に、
転換すれども一向に変わりません。

賃貸より持ち家=新築‥過渡期に入った

人生すごろく?
新婚は狭いアパート暮らし、
子供が誕生し中古のマンション、
二人目が出来たから新築一戸建てへ。

これからの時代、
昔のようなことにはなりません!}
だってドンドン子供の数が減っているんです。

そして大問題なのは、
行政サービスに滞る事態が出始めています。
それがスモールシティ構想というものです。

難しいことは
アナリストにお任せするとして、
売ることをお考えの方にアドバイスします。

約4分にギュッとまとめました!
ご感想をお聞かせ願えれば励みになります。
よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward