AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年11月05日
ブログ

11月5日から住民票・マイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます

婚姻等で姓が変わり、
旧姓をお持ちの方は、
令和元年11月5日から、
住民票・マイナンバーカードに
旧姓が併記できるようになります。

旧姓併記の請求により、
住民票の写しに旧姓が併記されるとともに、
マイナンバーカードにも旧姓が併記され、
本人確認書類として利用できるようになります。

旧姓での印鑑登録もできるようになります。

住民票、マイナンバーカード等に旧氏を併記するには?

旧氏が記載された戸籍謄本等を用意してください。  
戸籍謄本等は、
 ・ 本籍地の市区町村に直接又は郵送で請求
 ・ マイナンバーカードをお持ちの方はコンビニで発行
  
現在お住まいの市区町村において請求手続をしてください。
用意した戸籍謄本等と一緒に、マイナンバーカード(通知カード)を持ってお住まいの市区町村で請求手続きをしてください。マイナンバーカード等に旧氏を併記します。



総務省のWEBサイト
住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について

旧姓(旧氏)併記の活用法

・各種契約や銀行口座の名義に旧姓が使われている
→ 証明に使用できます!

就職・転職時など、仕事の場面でも旧姓を使っている
→ 本人確認資料になります!

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward