AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年10月15日
ブログ

ガイドヘルパー養成研修のお知らせ

ガイドヘルパーは
視覚障害により、
移動に著しい困難を有する方に、
移動に必要な情報提供や外出の支援を行います。

利用者の笑顔や感謝の言葉から、
自分の仕事が他者の喜びにつながっていると
実感できる仕事です。

ガイドヘルパーの方は
在宅介護サービスを行う民間事業者や
ガイドヘルパー事業所にて活躍しています。

視覚障害の方が困っていることを支援する

視力や視野に障害があり、
生活に支障をきたしている状態を
視覚障害といいます。

眼鏡をつけても
一定以上の視力が出なかったり、
視野が狭くなり人や物にぶつかるなどの
状態をいいます。

・物のありかが分からない
・手紙の区別がつかない
・文書の記入が難しい
・車や段差などの障害物にぶつかる可能性がある

等が挙げられ、日常の行動が制限される場合があります。

令和元年度ガイドヘルパー養成研修(先着順)

対象者
全日程受講が可能な方で、次の1又は2に該当する方

西東京市内で同行援護を実施している事業所又は実施する予定のある事業所に勤務している方又は勤務する予定のある方
市内に在住・在勤の65歳未満の方
定員
20名(申込順)

日時
令和元年11月16日(土曜日)、
17日(日曜日)、24日(日曜日)、
30日(土曜日)、12月1日(日曜日)
午前9時から午後6時 

研修時間については、
各回によって前後する場合があり。

講義
西東京市障害者総合支援センター
フレンドリーA会議室
(西東京市田無町四丁目17番15号)

令和元年
11月16日(土曜日)、17日(日曜日)、
24日(日曜日)、30日(土曜日)、
12月1日(日曜日)

演習
国分寺駅・恋ヶ窪駅
令和元年12月1日(日曜日)

受講料
5,000円(教材費など)
※屋外で演習する日があります。
交通費・昼食代は自己負担となります。

申込
令和元年10月15日(火曜日)から障害福祉課(両庁舎1階)で配布する申込書をご確認ください。申込期限は令和元年11月8日(金曜日)までとします。定員になり次第、申込を締め切らせていただきます。※受講前に本人確認を行います。


お問い合わせ
障害福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 
西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4034 
ファクス:042-423-4321

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward