AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年09月22日
ブログ

SUUMO・HOME'Sに掲載されている物件を見学したいのだけど‥うん?またか!

買い替えを検討されているお客様より、

練馬区上石神井の中古住宅を見学したいのだけど、

レインズで情報確認をするも未掲載‥、

社内データから事業主を調べて確認するも販売終了。

お客様にその旨をお伝えしました。

その後、

練馬区東大泉の新築住宅について、

同様に見学のご希望をするご連絡をいただきました。

こちらも確認するも販売終了。


なぜ?

このようなことになるのでしょうか?

広告は事業主ではなく仲介会社が自己判断で掲載

通常は成約になると、

事業主は即日レインズの掲載情報を取り下げます。

仲介会社は定期的に情報をチェックし、

成約、価格変更など常に情報を更新しなければなりません。



ここで業界の裏を暴露すると、

価格変更については敏感に反応するのですが、

成約情報は情報更新の腰が重いのが実態です。

それでも10~14日間では修正されるのですが‥。

普通に1ヶ月、

下手をしたら2ヶ月以上、

放置される場合があります。


事業主は「仲介会社が勝手にやっている」と、

仲介会社は「更新するのを忘れていました」と、

曖昧にします。


仲介会社が忘れている?

あり得ない話なのですが‥

おとり物件かもしれない?

おとり物件とは、
実際には販売されていない物件なのに、

SUUMO(スーモ)、
HOME'S(ホームズ)、
at home(アットホーム)、

各ポータルサイトに、
販売中のように掲載されている、
架空物件のことです。

 
なぜ、
このようなことをするのか?

仲介会社は、
お客様からお問い合わせが欲しいので、
すでに販売終了している物件であっても、
条件の良い物件だと、
削除しないで、
故意に掲載しているケースがあります。

 
大半の仲介会社は、
成約物件は当り前に削除し、
情報更新していますが、
一部の不動産会社では
恒常的に行われているが実情です。

見学、買うは二の次~チェック機能として利用ください

どのお客様にも、

見学するや買うは二の次で結構です。

ネット上の情報が正しいのか?

チェック機能として利用下さい!

このようにお話しをしています。



【真っ当な商売!】


一生懸命に貯められたお金、

30年、35年という長期での借入、

その2つで資金を計画されての購入。

お客様に応える!

真っ当な商売をしたい!

この一心です。


西東京市に限らず、

日本全国の不動産情報、

その90%はレインズで調査できます。

チェック機能としてご利用下さい。

SUUMO(スーモ)・HOME'S(ホームズ)・at home(アットホーム)などの不動産ポータルサイトで気になる物件を見つけたら、 その物件の「URL」を送ってください

SUUMO(スーモ)、
HOME'S(ホームズ)、
at home(アットホーム)。


不動産ポータルサイトで
「実際に見学したい!」
「ちょっと資料がほしい!」

気になる物件を見つけたら、
その物件の「URL」を送ってください。


おとり物件なのか?
正しい情報をお知らせします!

西東京市の不動産売買の専門店 スプラッシュ

スプラッシュって

どういう不動産店なの?

4分間の動画にまとめてみました

よろしければご覧ください

“顔晴る”社長の活動日記

store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward