AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年09月08日
ブログ

段差スロープを設置している方へお願い

今夜10時頃台風15号が、

関東地方に接近し上陸する恐れがあります。

東海道新幹線などでは、

運休や運転見合わせすると発表しています。

東海汽船も大島や三宅島などに向かう船を欠航、

航空各社も羽田や成田空港の発着便について対応に追われています。


ところで‥

一戸建てにお住まいの方で、

道路部分と駐車場部分の段差を解消するために

写真ようにスロープを設置している方にお願いです。

大雨が予想されますので撤去してください

台風による大雨が予想される中で、

このスロープは道路の排水機能が低下する原因になります。

また夜間ではこのスロープが見づらく、

自転車やバイクの転倒事故の原因となる恐れがあります。

速やかに撤去してください。

排水をふさいでいる段差スロープ

1時間で50ミリを超える大雨、

このように排水をふさいでいると道路冠水する?

最近の異常気象に伴うゲリラ豪雨は予想を超えます。

備えあれば憂いなし!

今のうちから準備してください。

段差スロープは違法です!

そもそも段差スロープは、

道路法第43条2号で禁止されています!

みだりに道路に土石、

竹木等の物件をたい積し、

その他道路の構造

又は交通に支障を及ぼす虞(おそれ)のある行為をすること。

この法に該当するからです。

段差を解消する切り下げられたL字溝は‥

敷地と道路との段差を解消したい場合は、

個人負担によって歩道や縁石の切り下げ工事をする必要があります。

工事前には、道路法第24条に基づく承認工事申請が必要です。

自己負担額が数十万円かかる場合もあります。


数千円で購入できる段差スロープに対し、

歩道やL字溝の切り下げ工事の費用は数十万円、

しかし自身が設置した段差スロープによって、

排水の機能低下による道路冠水、

他人を事故に巻き込んでしまうリスク、

基本的に道路での使用は避けるべきです。

記録的な暴風雨の恐れがあります

台風15号の接近に伴い、

気象庁は8日に臨時記者会見を開きました。

9日にかけて関東甲信や静岡県で

「記録的な暴風となる恐れがある」として、

安全確保を呼び掛ています。



段差スロープの

速やかな撤去をお願いします!

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward