AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年07月06日
ブログ

段差プレートが雨水の流れを邪魔している!

西東京市内でも見かける
玄関や駐車スペースの段差プレート
普段は全く問題ないのですが‥

天候が急変し
短時間に大量の雨が降る
いわゆるゲリラ豪雨の際に
雨水の流れを邪魔しています

段差プレートは
道路法第43条2号で
禁止されています

みだりに道路に土石
竹木等の物件をたい積し
その他道路の構造又は交通に支障を及ぼす
虞(おそれ)のある行為をすること
この法に抵触する可能性があるからです

排水口をふさぐことで道路冠水!思わぬ事故が起きる

天候の変化で大雨が予想される中
このプレートは道路の排水機能を低下させる原因です

夜間ではこのプレートがたいへん見づらく
自転車やバイクの転倒事故の原因となる恐れがあります

1時間で50ミリ超えの大雨
段差プレートが排水口をふさいでいると
瞬く間に道路が冠水してしまいます

最近の異常気象
夕立といったレベルではありません
バケツをひっくり返した大雨です

段差プレートを理由に書類送検された実例

大阪府堺市で、ミニバイクの大学生が車道と歩道の段差解消ブロックに接触して転倒し、車にはねられた死亡事故について、段差解消ブロックを設置していた飲食店経営者が道路交通法違反(道路での禁止行為)容疑で書類送検された事例があります。
起訴状などによると、飲食店経営者は堺市の国道に面した店の前に、駐車場に出入りする車両用の段差解消ブロックを設置していました。
捜査では「ミニバイクは段差解消ブロックを避けられた。」などと判断されましたが、Aさんの両親の申立てを受けた堺検察審議会は、「歩道の切り下げ工事をすべきだった」として再捜査を求めていたものです。

兵庫県ホームページより引用

段差の解消は「切り下げ工事」です

敷地と道路との段差を解消したい場合は
個人負担によって歩道や縁石の切り下げ工事です

道路法第24条の承認工事申請が必要で
自己負担額が数十万円かかる場合もあります

数千円で購入できる段差プレートに対し
歩道やL字溝の切り下げ工事の費用は数十万円
その差が大きいのが実情です

しかし設置した段差プレートで
排水の機能が急激に低下し道路が冠水
他人を事故に巻き込んでしまう事故が発生
万に一つかもしれませんがお考えになられては‥

わたしは物件をセールスいたしません!

当社ホームページでは
西東京市のお役立ち情報
(イベント情報・暮らしに役立つ情報)
不動産全般に関する情報を毎日発信しています

西東京市をもっと元気に!
地域で頑張る(顔晴る)人とお店
積極的に紹介しています


西東京市に関して知りたいことありますか?
自らの足で集めた知っていることをお知らせします

不動産のことわからない
騙されたくないし失敗したくない
買うこと売ることの心配・不安・悩み‥
お気軽にご相談ください!!

こちらからお申し込みください。

↓↓↓

https://splash-go.jp/inquiry?inquiry_id=7&inquiry_type=content

しつこい営業はしません、
しつこくされるのが嫌いだからです。

西東京市には、
たくさん良いところがあります。
親切でやさしい人がたくさん。

一人でも多くの人に、
その良さを知って欲しい、
そして暮らして欲しい。

物よりも、
人を大切にする!

そんなわたしです。

【鈴木義晴のプロフィール】
頑張るではなく「顔晴る」の意味
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward