AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年10月10日
ブログ

任意団体での金融機関の口座開設に苦労~とても後味の悪い気分になりました


8月に個人的にお世話になる組織のOB会を立ち上げ、その会の会長になりました。運営にあたり口座開設をすることになったのですが‥。金融機関での新規口座開設がこれほどまでにシンドイこととは思いませんでした。

事前に説明をし書類の確認、不足書類は‥、これで手続きできますか?

普段よりお世話になるローンプラザの担当者にOB会立ち上げの経緯を説明し、新規口座開設の相談をしたろころ快く受託していただきました。設立総会の議案書・議事録・会則を手渡し、支店担当者に不足書類などのチェックをお願いをしました。翌日には電話をいただき「OKです!」との連絡をいただいたのですが‥。

書類をお預かりし精査します?


支店を訪れる直前にローンプラザ担当に電話をすると私が同行しますから‥ありがたいことに支店担当者を紹介していただきました。必要書類を示し待っていると「今日のところは書類をお預かりし精査させていただきます」との応え。『エッ、今日持参した書類は既に提出しているのに‥ダメなの?』、少々?を感じましたが引き上げることに(笑)翌日には「OKです。お手数ですがご都合の良い時にご来店ください」と丁寧な対応をいただくことに。

住所は鈴木さんのご自宅の住所となります


再び支店を訪れ手続き!書類に住所を記入したところ‥「住所は鈴木様のご自宅の住所となります」と言われ、「あれっ、話が違う」と話すことに。窓口の方の言い分は「法人など登記がされていれば、そちらの住所になりますが、任意団体の場合は責任者の方の住所になります!」と言われ口あんぐり。『あの~会則をご覧になりましたか?会の所在地は確りと明記されています。私の住所では実態が伴わなく、会則との整合性がないのではないでしょうか?』とお伝えすると「規則ですから」(・・?

前回お伺いした際に「住所はここでお願いします!」と申し上げましたが‥

前回お伺いした際に「住所はここでお願いします!と申し上げましたが」と話すと、入行間もない窓口だったので間違えたようです(唖然)さすがに今日は帰ろうかと思いました。ところがローンプラザの所長と担当者が駆けつけてきて大問題に!「どうしたんですか社長!、なにがあったのですか?」~私が最も嫌うことになってしまいました。

結果的に開設できましたが後味が悪い気分です


窓口の担当者は「大変申し訳ございませんでした」と言葉こそ丁寧なのですが、顔がムッとした表情、とても不愉快な気持ちになりました。恐らく私が上から手を回して無理強いしたと受け止めていることでしょう。ローンプラザの所長と担当者を支店に呼びつけ、事を大きくしたのは自分なのに。マネロンの関係もあることは知っています。だから事前に書類を提出し、不足がないようにしたかったんです。

リセット!

人の振り見て我が振り直せ!~肝に銘じます。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward