株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年01月05日
ブログ

インフルエンザの流行が注意報レベルになりました

 

東京都は、都内のインフルエンザ定点医療機関からの第51週(平成28年12月19日から12月25日)の患者報告数が、流行注意報基準の目安となる定点当たり10人を超えました。練馬区内でも11月上旬から患者数が増加し、第51週(平成28年12月19日から12月25日)は、10.29人と高い数値を示しています。インフルエンザは例年12月から3月にかけて流行しています。インフルエンザにかからない、感染を広げないための対策を心がけ、引き続きのご注意をお願いします。

※流行注意報基準とは~感染症発生動向調査による定点報告において、10人/定点を超えた保健所の管内人口の合計が、東京都の人口全体の30%を超えた場合としています。

インフルエンザ対策のポイント

こまめな手洗い

休養・栄養・水分補給

咳エチケット

適度な室内加湿・換気

予防接種(かかりつけ医と相談)

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward