AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年06月21日
ブログ

あっ懐かしい~アイロン、冷蔵庫、電話機

昔は電気やガス、水道はなく、

いろいろな道具を工夫して使い、

くらしていました。

昭和30(1955年)年代以降、

家電製品など

便利なくらしの道具が

だんだんと普及し、

住まいやくらしのスタイルが

大きく変わってきました。

本展では、

そうしたくらしの移り変わりを、

明治から昭和にかけて使われていた

道具を中心に展示し、

衣・食・住といった昔のくらしを紹介します。

6月22日 (土) ~8月12日 (月・休) 9時~18時

日時
6月22日 (土)

8月12日 (月・休)
9時~18時

場所
石神井公園ふるさと文化館
2階企画展示室

アクセス
西武池袋線
「石神井公園駅」
下車徒歩15分

料金
観覧無料

お問合わせ
3996-4060 ふるさと文化館

関連URL
https://neribun.or.jp/event/detail_f.cgi?id=201905011556675537

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward