AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年03月26日
ブログ

丸9年空き家にしていた家を売りました!

懇意にする不動産会社の方より相談をいただきました。

それは西東京市内にあり丸9年もの間、誰も住んでいない家。

住宅地図、公図、謄本‥資料を基に調査するも、

その家は再建築不可

新たに建築確認の取得が難しい案件でした。

昭和38年に建てられた家は登記上は平屋

建物の謄本によると、

昭和38年に平屋で建てられたと記録されています。

現在では増改築が繰り返され2階建て延べ100㎡近くになっています。

いつ頃、誰がどのように建物に手を加えたのか‥、

今となっては調べる術がありません。

人が住まいないことにより激しく傷んだ家

丸9年住まいないことにより

建物の内外は相当傷みが進んでいました。

相続を受けた方の悩みは税金!

再建築不可でも、

建物がどんなに古くても、

固定資産税や都市計画税は課税されます。

自分たちの代で決着をつけないといけない

毎年発生する税金もさることながら、

このまま放置をしていたら子どもたちに迷惑をかけてしまう、

その想いが原動力となりました。

現況のまま、測量なし!投資家に買っていただきました

大手不動産会社や地元の不動産会社に相談されました。

その答えは‥売るに売れない!

それどころか、

解体費や測量費用を持ち出ししないと売れない?!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

アパートの管理を依頼している不動産会社に相談、

その相談を受けた担当者の方が、

『あっ、そのような難しい案件は鈴木さんしかいません!』

という流れになりました(苦笑)


本日、

現況のまま、

測量はなしという条件、

投資家の方に買っていただきました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

どのように活用するのかご興味のある方はご連絡ください。

空き家活用のことなら

不動産売買・賃貸管理のおうちナビ

フリーダイヤル 0120-02-0408
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
arrow_upward