AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年03月02日
ブログ

暮らすことを最優先に考える住まい探し

今や住まい探しはスマホ!

SUUMO
HOME'S
at home
:
不動産ポータルサイトで、
とっても手軽に簡単にできます。

たくさんの写真
360度カメラの画像
なかには動画まで‥。

ものすごい情報量です。

少し違和感ありませんか?

【物件を紹介するだけの不動産会社の営業マン】

不動産営業の傾向として、
表面的なデータ開示率は高くなってきていますが、
「暮らし」という視点に欠けているではと強く感じます。

伝える力、
理解してもらおうとする努力、
サービスとしての価値が低下しています。

そこに「住まう」といった視点で考えた場合、
対応能力はいかばかりか不安な面が垣間見えます。​

Location、Education、Usefulness~なんでご丁寧に横文字にするのですか?

新築分譲マンションのWEBサイト、
周辺環境をLocationという英語表示。

学校をEducation、
スーパーをUsefulness。
日本語ではなく英語で書かれてます。。

プロの写真家、
プロのライター、
非の打ち所のない、
写真に文章です。

少し違和感ありませんか?

西東京市内を“自転車”で走り自ら情報発信してます

ここで少し自己紹介!

西東京市内、
お隣の小平市、東久留米、
練馬区、武蔵野市、三鷹市。

よほど強い風雨でない限り
わたしの移動手段は自転車です。
雨が降ればご覧のようにカッパです。

写真は全て自分で撮っています。
ブログ記事投稿は全て自らが書いています。

ですので、
写真がピンぼけしていたり、
誤字や脱字があったりチョンボが多いかも(苦笑)
どうかお許しください!

大切にしているのは、
自らの足で稼いだ情報、
自らの目と耳で確認した内容です。

スプラッシュは西東京市の不動産売買専門店です

不動産屋さんには、
レインズというシステムがあります。

不動産情報交換のための、
コンピュータ・ネットワーク・オンラインシステム。

ホストコンピュータを設置し、
加入する不動産業者のパソコンとを結び、
物件検索等をすべてオンラインで迅速に処理。

つまり
どこの不動産屋さんでも、
レインズで情報確認すれば、
現在の販売状況が瞬時に分かる。
といったスグレモノです。

感覚値になりますが、
西東京市内の新築住宅、
中古住宅、中古マンション、土地。
これらの90%は取扱い可能なのです。

不動産屋は管理している物件、
それ以外も取り扱うことができるのです。
そのことをお客さんが知らないだけなのです!

広角レンズで撮った写真をさらに修正している?

物件に関することは、
100%ネットで分かります。

注意するのは写真です!

「えっ、写真の何に注意するの?」

・画像処理している
電線や電柱を消している

・大きく見せている
縦横の倍率を調整している

・明るくしている
照度を上げている

慣れれば分かりますが
なかなか見極めるのは難しいです。

Googleでも分からない?不動産は百聞は一見にしかず

今や分からないことは、
Google先生に聞けばいい時代です。

でも、
一生で一度、
買い替えをして二度。

安心と安全、
目に見えないこと、
暮らしに役立つ情報、
ズバリ言えば損しない買い方。

知りたいですよね~。
わたしは知りたいです(笑)

Google先生では、
教えてくれません。

分かりやすく伝えられるのは、
裏付けされた知識と経験を持つ人です。

10年以上のキャリア、
持っていないとダメです。
宅建の資格を持たない人は論外!

○○のリハウス、○○リバブル、○○不動産販売~お客様ではなく、意識するのは上司であり、本部の意向です

不動産はひとつとして、
同じものがない​高額な商品です。

実際に購入しようとすると‥
あなたはどのようにされますか?
多くの方がネットで検索された仲介会社の営業マンが、
示してくれる資料や話を頼りにされるのではないでしょうか?

○○のリハウス、〇〇不動産販売、〇〇リバブル
大手仲介会社だから安心~そのようにお考えになる方が多いことでしょう。
他社や営業マンを云々と申し上げることはしません。

お伝えしたいのは情報が提供されたとしても、情報の判断基準がわかりにくく、業界の慣習にも不慣れな一般消費者自身に​かかる負担は大きいのではないかということです。もしあなたが購入を検討したことがある方なら、不動産営業マンの言葉に「それ本当?」「あやふやだけど、調べようがないからねー」と思ったことはないですか?

ハッキリ言います!
売るためだけに存在し、
あなたの売買を成功させるため為だけに
存在していません。

『買う人』の立場に立ってコンサルティング
 
 「プロなら調査する重要な情報」を提供し
 「普通は気付きにくい重要な情報」を提供する

仲介業とは別のアプローチで、​
不動産売買をコンサルティングするのが
『西東京市不動産売買専門店』
スプラッシュの鈴木義晴です。

大手不動産流通会社の場合、
マニュアル対応しかしません。
お客様ファーストという発想がありません。

お客様ではなく、
意識するのは上司であり、
本部の意向です。

それでも
ブランドとお考えの方、
どうぞ‥そちらでお求め下さい。

住まい探しで大切なのは物件ではなく“人”です!

わたしが考えるには
住まい探しは物件ではありません!

住まい探しは「人」です。

あなたのことを充分に理解し、
分かりやすく説明をしてくれる人です。

営業マンとの相性!
相性の合う優秀な営業マンから
大切な住まいを買いたいと思いませんか?

優秀な営業マンの見極め、
全18項目を挙げさせていただきます。

秘密公開!
理想の住まいを確実に安く買うコツ
教えちゃいます。

いままで知らなかった
~賢い住まいの買い方~

今スグ資料をゲットする

歯を食いしばるのでなく、心晴れやかにマルっと笑顔

しつこい営業はしません、
しつこくされるのが大嫌いです!

西東京市には、
たくさん良いところがあります。
親切でやさしい人がたくさん。

一人でも多くの人に、
その良さを知って欲しい、
そして暮らして欲しい。

物よりも、
人を大切にする!

そんなわたしです。

【鈴木義晴のプロフィール】

頑張るではなく「顔晴る」の意味

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward