株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年01月26日
ブログ

「ざつがみばっく」を作ってみませんか?~西東京市・エコな生活

 

私達のくらしの中には、お菓子や食品の箱など、一つの重さは軽くても資源化できる雑がみ類が沢山あります。雑がみ類は大きさが様々であるため、不要になった時に片付けやすくするには紙袋を常備すると便利です。身近にある新聞紙を使って、紙袋「ざつがみばっく」を作る講座を西東京市では開催します。

ざつがみばっく

日時

2月16日(木曜日) 午後1時30分から4時

対象

市内在住・在勤・在学の中学生以上の方

場所

エコプラザ西東京 多目的ホール

定員

20人(応募多数の場合には抽選)

持ち物

赤ボールペン・新聞紙2枚(自前の新聞紙を使用する場合)

応募方法

はがきもしくはEメールにて

  1. 住所
  2. 氏名
  3. 年齢
  4. 電話番号
  5. メールアドレス(メールでお申込の場合)

を記載の上、はがきの場合は2月7日(火曜日)(消印有効)・Eメールの場合は2月7日(火曜日)午後5時までに「ごみ減量推進課」へお申込ください。
「はがき」でお申込の方は「はがき」で、「Eメール」でお申込の方は「Eメール」で参加の可否をご連絡します。
※2月14日(火曜日)までに連絡が来ない場合には、お手数ですがごみ減量推進課までお問合せください。
※〆切を過ぎでも、定員に余裕がある場合には引き続きお申込を受付けます。

宛先

  • はがきの場合

〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号 ごみ減量推進課「ざつがみばっく講座」係

  • Eメールの場合

メールアドレス:gomigen@city.nishitokyo.lg.jp
タイトルに「ざつがみばっく講座」といれてください。

 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward