AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年09月15日
ブログ

オレオレ詐欺対策!『自動通話録音機』給付の申込みを10月1日(木曜日)より受付!

犯人たちは、一日に何百件と電話をかけて皆さんを騙そうとする騙しのプロです。
 
電話に出てしまうと、犯人の巧みな話術によって騙されるリスクは高くなるので、被害を防ぐには犯人からの電話に出ないことが一番です。西東京市では、特殊詐欺の被害防止対策として、対象者のうち、被害に遭うおそれの高い世帯を中心に、『自動通話録音機』の無料給付を行います。

西東京市内被害件数が44件、被害額約1憶7,800万円

『自動通話録音機』とは
自動で電話の通話内容を録音する機器です。
 
自宅の電話機に取り付けることで、呼び出し音が鳴る前に発信者(犯人など)に対して警告メッセージを流すため、犯人が通話を断念し、会話することなく犯人を回避することが期待できます。取り付け工事や工具は不要です。

給付台数200台!西東京市在住の65歳以上の世帯

給付対象者
西東京市内在住の65歳以上の方が居住する世帯。ただし、市長が必要と認めた場合は、この限りではありません。※対象となる世帯でも、お配りできない場合があります。詳しくは、危機管理課までお問い合わせください。

給付台数は200台
※申請が給付台数に達し次第、終了となります。
別途電気代が発生しますが、給付を受けた世帯の負担となります。

受付日時:10月1日(木曜日)より受付開始

受付時間:午前8時30分から午後5時(平日のみ)

受付場所
西東京市役所危機管理課(保谷庁舎防災センター5階)及び田無警察署(防犯係)の各窓口※事前に在庫の有無を確認の上、お越しください。

持ち物
身分証明証(申請者と使用者が異なる場合は、双方の身分証明証等が必要になりますが、使用者分については、コピーでも可とします)

窓口にお越しいただき、申請書の提出をお願いします。
※申請書は、下記ファイルをダウンロードしたものでも可能です。

自動通話録音機給付申請書(PDF:117KB)

審査
田無警察署防犯係(電話:042-467-0110)より、同機種設置有無の確認、防犯指導等を実施させていただきます。

給付
西東京市役所危機管理課(保谷庁舎防災センター5階)窓口でお渡しします。
※午前8時30分から午後5時(平日のみ)受取りは、代理の方でも可能ですが、身分証明証の確認を行います。

西東京市役所危機管理室 042-438-4010

お問い合わせ
西東京市役所 危機管理課

〒202-8555 
西東京市中町一丁目5番1号 
防災センター5階
電話:042-438-4010 
ファクス:042-438-2820

西東京市の暮らしに関する情報を毎日発信しています

西東京市には
たくさん良いところがあります
親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます

一人でも多くの人に
その良さを知って欲しい
そして暮らして欲しい

モノよりもコト
コトよりもヒトを大切にする

西東京市内の
暮らしに役立つ
地域情報やイベント情報
積極的にお届けしています

【鈴木義晴のプロフィール】
頑張るではなく「顔晴る」の意味

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward