AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年07月09日
ブログ

中古マンション購入の教科書 スプラッシュ

中古マンションを買う

『プロはどこを見るのか?』
『どんなことを注意しているのか?』

室内のこと
共用部分のこと
分かりやすく解説をします

壁や床の傷み具合はどの程度なの?

壁紙や床材などの内装は
築年数や個々の使い方で
傷み具合に差があります



リフォームが必要か?
その場合はどのぐらいの予算がかかる?



不動産会社の人に尋ねてみましょう



購入予算の範囲に収まるか
ちゃんと考えてみましょう

フローリングの床(特に洗面化粧室)のたわみは?

長年の使用によるたわみや
傾きが出ている場合もあります



ドアが閉まりにくい
閉めたドアが勝手に開く‥



傾いている可能性大!!



『レーザー測定』
専門家による現地調査をしましょう
※傾きは1000分の6を超えたら要注意です

コンセントやアンテナ端子の位置はどこ?

テレビのアンテナ端子や
コンセントの位置を確認してください



古いマンションは構造により
コンセントが増設できない場合もあります



リフォーム会社に相談
管理組合が保管する設計図書
こちらを確認してみてください

給湯器の動作確認を必ず確認してください

築10年前後の物件なら
そろそろ住宅設備は交換時期?
給湯器・レンジフード・食洗機
ちゃんと動くかを確認しましょう

スイッチを入れて
吐水、排水はスムーズか?
異音はしないかどうか
自分の目と耳で確認してください

水漏れしていないか?

キッチンの床下点検口を開けて
水漏れがあるかどうか確認してください



水漏れがあった場合は



原因を調査する



修理してもらうのか?
修理費用を値引いてもらうか?
不動産会社に相談してみましょう

大型家電製品の搬入経路…どこに設置する?

古いマンションの中には
洗濯機置き場が小さいため
ドラム式の洗濯機が置けない
といったケースもあります

廊下の幅やドアの間口など
搬入が難しいこともありますので
家電のサイズや搬入経路を確認しましょう

結露は?チョッとかび臭くない?

北側の洋室は断熱性能が低いと
結露してカビが生える場合があります



壁の様子を見たりニオイをかいだり
時には手で触ってみて確認をしてください


コーナーや窓のそばは結露しやすいです

付帯設備表、物件状況報告書を見せてもらいましょう

売買契約の際に
付帯設備表や物件状況報告書
売主は買主に提出します

「???」



『契約の時?』

そうなんです
契約の時に提出なんです

検討するために
設備機器の故障の履歴
何年前に修理や交換したのか
不動産会社を通じて確認してみましょう

できれば
メールや書類で
※言った言わないがないように

西東京市の不動産売買専門店 スプラッシュ

【3つの約束】

・感じていること
・知っていること
・気になること

ネット情報ではなく
自分の足で稼いだ情報を
経験から知っていることを
分かりやすくお伝えします

その理由は
後悔してほしくないからです

不動産業界は
古い慣習と新しいシステム
これらが交錯し分かりづらい
私はそう感じています

イイことばかり並べるばかり

不動産ばかりだけでなく
世の中に売りに出ているもの
全てそうなのかも?

・感じていること
・知っていること
・気になること

丁寧にお伝えします

地元西東京市に暮らし
商売もさせていただいています
まっとうな仕事をします


追伸:1

あなたが悩んでいることを教えてください

今後のブログ記事の参考にさせていただきます 

追伸:2

家を買うのに損したくない!

どの情報を信じていいのか分からない!

家を買うことへの心配・不安・悩み‥

ご相談にのります。勿論、無料です。


こちらからお申し込みください。

↓↓↓

https://splash-go.jp/inquiry?inquiry_id=7&inquiry_type=content

arrow_upward