AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年06月08日
ブログ

西東京市下保谷3丁目の土地~「敷地の真中にある電柱を右に1.5M移動します」

6月8日(月)午前
西東京市下保谷3丁目にて
電柱の移設について打合せしてきました

私道の所有者は個人
この電柱の管理者はNTT
当該敷地の現所有者は法人(不動産会社)

現所有者の法人(不動産会社)は
私道所有者の個人より移設の同意を得ています
※私道ゆえ権利上の同意がが必要

これより分かりやすく解説します

駐車スペース、玄関~どうしても電柱が邪魔?

約30坪の土地の
ほぼ真中に電柱があります

以前の建物は
駐車スペースがなく
玄関位置も隣家の脇にあり
生活するうえで不便?ではなかった

当該敷地の現所有者は法人(不動産会社)は
第三者への売却を考えて管理者のNTTと協議をしていました

『NTTの協議の裏付けはありますか?』

「書面はありませんが…立会いは可能です」

契約条件に『電柱の移設』を特約にしました。もちろん買われる方の金銭負担はゼロ(0円)です

経験上「電柱の移動」は可能と判断
ただし絶対可能ではないので…提案しました

『契約条件に電柱の移設を特約に入れてください』

「白紙条項の特約ですか?」

『はいっ!+して金銭負担ゼロも!!』

「わかりました!」

『速やかに立会いをセットしてください。私が説明します』

「わかりました!」

窓の位置によっては20㎝の微調整は可能

交渉により
電柱は支線(黄色)側に
約1.5M移動になりました!

しかも自費負担ゼロ(0円)

「建物プランは決まっていますか?

『おおよそ決まっていますが…』

「窓の位置が決まったら教えてください」

『はいっ!』

「20㎝程度の微調整はしますので」

『本当ですか?」

「少しでも窓にかぶらないようにします」

『あ、ありがとうございます!』


【まとめ】

・電柱の移設はOK
・費用負担ゼロ(0円)

関係者の皆さんご理解とご協力ありがとうございました!

西東京市の不動産売買専門店 スプラッシュ

【3つの約束】

・感じていること
・知っていること
・気になること

ネット情報ではなく
自分の足で稼いだ情報を
経験から知っていることを
分かりやすくお伝えします

その理由は
後悔してほしくないからです

不動産業界は
古い慣習と新しいシステム
これらが交錯し分かりづらい
私はそう感じています

イイことばかり並べるばかり

不動産ばかりだけでなく
世の中に売りに出ているもの
全てそうなのかも?

・感じていること
・知っていること
・気になること

丁寧にお伝えします

地元西東京市に暮らし
商売もさせていただいています
まっとうな仕事をします


追伸:1

あなたが悩んでいることを教えてください

今後のブログ記事の参考にさせていただきます 

追伸:2

家を買うのに損したくない!

どの情報を信じていいのか分からない!

家を買うことへの心配・不安・悩み‥

ご相談にのります。勿論、無料です。


こちらからお申し込みください。

↓↓↓

https://splash-go.jp/inquiry?inquiry_id=7&inquiry_type=contents

arrow_upward