AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年02月24日
ブログ

これが大手不動産会社の査定書!!

不動産を売る!


売れる金額とは
何を根拠としているのか?


土地であれば
毎年公表される路線価
建物であれば
取得原価から償却


周辺の取引事例
さまざまな要素が加味され
査定金額が算出されます


大手不動産会社の
査定報告書について解説します

売れる金額ではなく預かるための金額です

査定金額が3000万円とします


売出価格は
20%~30%アップ
3600万円~3900万円が
スタート価格


売れなければ
1ヶ月単位で100~200万円
切り下げていきます


2ヶ月、3ヶ月経過


3000万円を割込む‥


大手に任せたのに
広告掲載をしたのに
売れないから値下げするのは
しょうがないのか‥


違います!
スタートする金額
これが誤りなのです


売れる金額ではなく
専任媒介で預かるがために
相場を無視した高い金額を示し
さも「売れます!」というのです

あなたは今の家をいくらで買いますか?

うまく売れたらいいなあ~
そうすれば借入返済をしても
手元にだいぶ残る


そのように思っていませんか?


運良く売れるかもしれません
私を訪ねてくる人の多くは違います


「頼んでみたものの売れない?」

「本当にこの価格は妥当なのだろうか?」

「この不動産会社って信用できるの?」


お話をお聴きした上で尋ねます


『あなたはこの家をいくらで買いますか?』

『買う人の目線で物事を考えませんか?』


私と一緒に売るストーリーを造りましょう

・この家は買った理由は何ですか?
・今まで住んでみて何が良かったですか?
・この家の思い出を10個を挙げてください
・ご近所のオススメのお店を教えて下さい
・掛かりつけの先生を教えて下さい


そして聴きます

・足りないことなんですか?

顔を見せて身分を明らかにして真っ当なお手伝いをします

しつこい営業はしません、
しつこくされるのが嫌いだからです。

西東京市には、
たくさん良いところがあります。
親切でやさしい人がたくさん。

一人でも多くの人に、
その良さを知って欲しい、
そして暮らして欲しい。

人を大切にする!

そんなわたしです。


頑張るではなく顔晴るの意味

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward