AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年01月28日
ブログ

この電柱、動かせるものなら動かしたい!!

購入しようと思った家
その真中の位置に電柱がある場合


「邪魔だから動かして!」


私の経験では
簡単には動かせません


これ解説します!

動かすのではなく“新たに電柱を建て今の電柱を抜く”『エッ、!?どういうことなの??』

電柱を動かすことを「移設」といいます


電柱を左右いづれか
1mだけ移設することは
技術上不可能なんです


今ある電柱を
1mぐらい動かせれば
もう50センチでも動かせれば
車の出し入れの邪魔にならずに済むんだけど‥
そのようにて思っていませんか?


コレ結構難題!!
東京電力は数十センチ移設することは
物理学上できないというのです


既存の電柱を
新しい場所に移動する事ではなく
希望する位置に新しい電柱を入れて、
新しい電柱に電線や設備はを差し替えてから、
今の電柱を引っこ抜くことなのです


今の電柱を動かすことではないのです!!

地中にガス管、汚水桝があったら動かせません

50センチも動かせない理由は、
今の電柱と新設予定の電柱が工事中に重なるため



電柱を新しくする際に
今の電柱との間の空間が無ければ、
新しい電柱と今の電柱がぶつかってしまいます。


今の電柱と
新しい電柱が
ぶつからないとしても
電柱を地中に入れる際の工事
今の電柱を抜く工事ができない


新しい電柱の移動先の移動先
地中にガス管、汚水桝があった場合は
移すことができません

近隣住民のクレームで電柱が動かせません

お隣さん
敷地に余裕がある
そちらに動かせばいい
そう簡単ではありません


物理的にOKでも
近隣住民のクレームで
電柱が動かせないことがあります


あなたが
邪魔と感じるように
お隣さんも
邪魔と感じるからです

念のため電柱番号を確認し東京電力に尋ねてみよう

とは言え
・電柱番号を確認する
・希望設置を担当者と現地確認


動かせるのか
動かせないのか
代替の方法があるのか


管理している
管理者(東京電力)に
調査を依頼することです


基本的な考えは
・電線と電柱が両隣敷地内に入っていたら移設NG
・1m以内の移設はできないません
・移設箇所にライフラインがあったらできない


他人の敷地の目の前に移設はまず無理!

arrow_upward