AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年08月21日
ブログ

オーダーメイドスーツを着る人の成功習慣 松井拡運著 東邦出版


西河塾の帰りに代々木のブックオフにて買った本。ここのブックオフは場所柄か?文庫を多く取り揃えているのが特徴でお気に入りのお店。時代小説ばかりでは偏ってしまいがちになるので手にしたのですが‥ストンと落ちました(笑)

スーツではなく紺のブレザー派


結婚後、ある一時期を除いてスーツは身につけていません。シャツはボタンダウン、紺のブレザーにパンツを着ています。20、30代はJ.PRESS 、NEWYORKER 。中でもJ.PRESS の段返り三つボタンにハマっていました。そして今は‥BROOKS BROTHERS!なぜ紺ブレなの?→180センチの身長ゆえ、昔はお店であまり選ぶことが出来なかったから。というか‥首周り45センチのワイシャツなかったから、+腕が82センチと短い。ゆえに、買えるお店は限られ、昔から新宿の伊勢丹のスーパーメンズ。

たった一つのオーダーメイドは成人式に


社会に出て働くようになり35年!唯一のオーダーメイドは成人式に作ってもらったスーツでした。中日新聞奨学生だった頃、父からスーツは作れと言われ、勤めていた西春駅近くの洋服屋さんで作りました。今、考えればとんでもない金額!せっかく作ったのですがあまり着なかったと記憶しています。でも確かに手触りが違っていました。

あなたの仕事、5流ですね


著者の松井さんはネット関連のお仕事を起業したのですが、上手く運ばず借金を背負うことになりました。ご自身でも当時はお金儲けばかり考え、サービスや顧客満足度を意識されていなかったと話されています。ある時に「いや、あなたの仕事、5流ですね」とお客さんに言われたそうです。違和感を持ち続けながらも、仕事はお金儲けの手段として考えられていた松井さん、あっさりと方向転換をするのです。なんという潔さ!

自分が変われば世界が変わる


5流宣告を受けた後、なんのために働くのか?~今までの価値観を変える難しさにぶつかり、悪戦苦闘されました。サラリーマン時代に勤められていた繊維の専門商社、本当に自分のやりたいことは何かを自問自答し「服に関わる仕事」をしたい、そして気づかれたのが世にいう一流の人のマネをすること。ある時「憑き物が落ちた」と感じ、オーダーメイドスーツ事業に進出したのです。

成功する人はみんなやっている10の習慣


「ありがとう」を心の底から素直に伝えるといったことから、長財布に新券を揃えて入れるといった意外なことなど、接するお客様から得たことをマネていきます。「必ず電話に出る」、「家族を大切にする」といったことには正直考えなければならない自分です。

成功する人には色気がある


私利私欲で働かない、迷わない、素直‥笑われてしまいますが、一番感動したのは「成功する人には色気がある」と言われている部分。年代や性別を問わず、人を惚れさすオーラ、わかりやす言えば色気がある(笑)確かに。私の尊敬していた大恩人も摩訶不思議な色気がありました。「パンが売れるように家が売れるんだな~」と口に手をかざして話す姿に「あっ、カッコイイ!」と思いましたもん。

50を過ぎて西河技術経営塾研究科で学んでいます。というか、毎回小平先生に「具現化出来ていない!」と怒られています。MOT資格を有する人達に出逢い、刺激を受けている今の自分です。この「オーダーメイドスーツを着る人の成功習慣」には、教えをいただいている経営のエッセンスが入っているような気がしてなりません。ご一読されてはいかがでしょうか?
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward